欠けたドロップビーズの使い方




先の尖っているドロップビーズ。

うっかり落としてしまって割れてしまった、なんてこともありますよね。


これでは、もうワイヤーを通すことができません。
でも、捨てないで!まだ使えます!




思い切って先は削ってしまいます。
クイ切りや鉄やすりを使って欠けた部分を取り除き、凹凸のさがないくらいに加工します。
クイ切りはニッパーに似た切る道具です。

少しずつ慎重に天然石をはさんで欠けさせていきます。あとはやすりで荒削りしてなるべく平らにします。



糊つけようのキャップを使います。くぼみに糊をたっぷりつけてビーズをはりつけます。
これ、逆さに向けて乾かしてるところです。



はい、ピアスのパーツに変身。ネックレスのトップチャームにも使えます。



糊つけ用のキャップや座金をつかえばビーズの穴が壊れても使えます。
糊つけ部分をビーズの形がうまくマッチすればOK。

ちょっとぐらついていても糊で固定すれば気になりません。



 


使えそうな座金、キャップをさがしてみよう



「ほんのひと手間」インデックスページに戻る
 


 

 

パーツを探す

モバイルショップ

パーツを探す