タッセルの作り方



ピッグスェードを使ってタッセルを作ります。

欲しい長さの革を用意します。
今回は浅く広口のキャップを使うので横約13×長さ14センチぐらいの豚革を使います。

キャップの口の広さ、革の厚みにより幅は変わります。


丈夫2ミリほどは切らずその下から最後まで断ち切ります。全部切ったらダメですよ。


2〜3ミリ残して切る。幅はお好みで。これは2.5ミリぐらい。


内側になる面に3箇所ぐらぐら両面テープを貼る。



引っ張りながらぐるぐる巻く。


中心が飛び出ないようね。この時点でキャップに一度いれてみる。
きつかったらカット。足らなかった新たにタッセルを切ってこれにテープをつけて巻く。


キャップの下からTピンをいれピン曲げ。



2〜3回ぐるぐるピン曲げするとピンのお尻にたぶりがなくなる。



接着剤を用意。混ぜる。


キャップの裏にたっぷりつける。


革をぐいっと押し込む。接着剤がはみ出たらふく。


出来上がり。



結構簡単です。
2色使いにしたりコードや生地で作ってもいいですね。


 


こちらで使うパーツをおすすめ特集「タッセル」でピックアップしてます。

「ほんのひと手間」インデックスページに戻る
 


 

 

パーツを探す

モバイルショップ

パーツを探す